意外と知られていない改築と改修の違い

リフォーム、リノベーションとは

上手に選択!リフォームとリノベーション

さて、リフォームとリノベーションの大きな使い分けですが、一戸建てにお住まいの方にはリフォーム、リノベーション共に大きな選択肢があると思います。
マンションにお住まいの方には、これはリフォームよりリノベーションを選ばれる方が非常に多いかと思います。
これはマンションにお住まいの方でも建物内に大規模な工事を入れることは今では十分可能であること、また新しい機能、付加価値を住戸内に施すことによって、いままで以上に住み易く又マンション自体の価値も上げることが可能な点は非常に大きいと思います。
最近では最初からリノベーションを目的とした格安物件も存在するようで、住人自体の個性を住戸に十分反映したいという方が増えていると思います。

リノベーションなど改修改築の多様化

最近の住宅の改築、改修は非常に多様化が進み、住宅の地域性、又一戸建てか分譲マンションかなど住居の種類でも大きく検討の仕方が変わってきているように強く感じます。
その中で住人個人に最適な改築改修の方法は情報提供が多くなったことで非常に選び易く、また個性的なプランが可能になったと思います。
一戸建てにお住まいの方は改築、リフォームで老巧化した箇所を徹底的に修復、新築の状態へ戻し更に住みやすい住環境を実現する、マンション住まいの方は改修、あるいはリノベーションで新たしい機能や価値を追加、更に快適な住戸に生まれ変わらせるなど、様々なプランが実現可能となってきました。
そんな中で、改築改修、リフォーム、リノベーションなどの大きな違いをしっかり把握し、十分納得のいく新しい住居を実現したいものです。


この記事をシェアする